お問合せ SITE MAP
設計・責任施工まで行う
 一貫漏水部止水工事システム 
建物や地下構造物は、漏水や地下水によって劣化します。基盤となっている部分が劣化しているわけですから、放置しておいたら建物全体の存続が危うくなってきます。
なごみ設計の止水技術
 防波堤、浄水場トンネル、地下街の高度な止水技術で、その水の根本を絶つノウハウを蓄積。それを普通の建物に初めて応用しました。
 水漏れを止める工事こそは、職人の技量で大きな差がでます。根本を突き止める技能が、どれだけあるかが勝負です。
 なごみ設計はもっています。
なごみ設計止水工事の3大メリット
  1. 止水名人がいます
  2. 止水設計ができます
  3. 一貫システムを組めます
止水工事の実績
業者の施工ミスでパイプ廻りの穴埋めが不充分な状態
止水材を詰めています。この材料は、水と反応して膨張するため、水の浸入を防ぎます。
最後に水和凝固材を塗ります。内外の水に反応し、水の浸入を防ぎます。
なごみ設計の一貫止水システム
  1. 止水設計
    調査:
    【調査報告書】
    • ひび割れの状態
    • 漏水箇所の確認
    • 埋設管などの確認
    • 浮きの調査
    • 反応水の有無
    設計:
    【工事計画書】
    【積算施工仕様書】
    • 施工法の選択
    • 止水範囲の設定
    • 注入位置設定
    • 薬液の選定
    • 養成方法の選択
    • 仮設足場などの検討
    • 安全対策
  2. 責任施工
    施工
    【積算施工仕様書】
    • ゲルタイムの設定
    • 注入機器の作動
    • 養成
    • 注入、止水、仕上げ、清掃
    検査
    • 止水の確認
    • 現場検査
    完了
    【工事確認書】