お問合せ SITE MAP
外壁デザインボードの改修
 タイル・ドレス工法 
 今まで諦めていた多彩サイディング板の塗り替えを、画期的な方法で可能にしました。もちろん、単色仕上げで施工されていた化粧デザイン板への多彩仕上げも可能です。
タイル・ドレス工法の特徴
 外壁サイデングボードは、10数年前より、多種多彩にデザインされたものが主流になり、建物外観のグレードを飛躍的に向上させてきました。しかし、それらの劣化時に塗り替え方法が無い(無理して、塗り替えると、単一色になってしまい、デザイン性が無くなる)というのが当時からの大きな問題でした。
 弊社は、当初よりこの問題に取り組み、多彩デザイン性サイディング外壁の塗替工法『タイル・ドレス工法』の開発に成功しました。
 この工法は、特殊工法と専用塗料の組み合せにより、今まで、不可能であったデザインサイデングの塗替えは勿論、通常サイデングをデザインサイデングに変身させ、建物をグレードアップする事が出来ようになりました。
 
戸建、賃貸建物、商業施設等を塗替えるだけで、高い品格の建物にする事が出来る投資効率のよい工法で、現在、特許申請中です【特願 2007−108313】
仕上りの色見本
 施工後の仕上りは以下からお選び頂けます。
【Nagomi タイルドレス 2色A】 【Nagomi タイルドレス 2色B】
【Nagomi タイルドレス 2色C】 【Nagomi タイルドレス 2色D】
【Nagomi タイルドレス 2色E】 【Nagomi タイルドレス 2色F】
タイル・ドレス工法の実績
【施工前】
 経年劣化した外壁サイディング板。耐久性が高いフッ素樹脂塗料でも13年から20年が耐用年数です。
【部分施工】
部分施工を行い施主に配色確認を行います。
【完成】
全面施工で見違えるような仕上がりです。